スポンサードリンク

ハードディスクの初期化

ハードディスクの初期化

お求めのコンピュータに内蔵されているハードディスクは
出荷時に初期化されています。
ですからハードディスクを初期化する必要があるのは、
ハードディスクにトラブルが生じ、
「Disk First Aid」やその他のディスク修復用ソフトウェアで
修復できない場合だけです。


初期化とは、
ハードディスクにOSのファイルシステムを組み込む作業で、
フォーマットとも呼ばれます。

この作業を行うことで始めてハードディスクを
使用できるわけですが、もともと使用している
ハードディスクを初期化すると全てのデータが消滅します
(初期化直後であれば復活することもあります)。

ウィルスが感染した場合等、パソコンの調子が悪くなった時は
一度データを全てを消してから
OSを再インストールする作業を行います。

この再インストールして購入直後の状態に戻す
「リカバリ」も初期化と呼ばれることがあります。
リカバリは厳密には「ある時点」まで戻すことなので
初期化とは違うのですが、フォーマットした状態に戻せば
ほぼ「初期化」ということになります。

また、ハードディスクというより
パソコンの初期化といった感じになります。
この場合も(再インストールしたもの以外の)データは
全て消えています。

ディスクを初期化する前に、復元可能なすべての情報を、
別のディスクにコピーしておいてください。
初期化の方法ですが、リカバリの場合は、
専用のCD-ROMがOS購入時についているはずなので
それで行えば問題ありません。手順も指示されるはずです。

フォーマットの場合、OSによって手順が変わるため、
WindowsXPを例に挙げてみましょう。

まずマイコンピュータを右クリックし、「管理」を選択します。
ウィンドウが表示されるので、ツリーの「記憶域」から
ディスクの管理を選択します。

フォーマットするディスクを選択し、
右クリックで「ディスクの初期化」を選びます。
初期化が済んだらパーティションの設定をし、
フォーマットをすればXPで使用できる
ハードディスクの初期化が完了です。
ハードディスクの容量やOSによっては
「容量の壁」があるので気をつけてください。


●ハードディスクのフォーマット手順 - Windows XP




以前こんな事がありました。
パソコンやらハードディスクやらを売りにくる方は、
その前に初期化やらフォーマットやらをしてきます。
そりゃ見られたら恥ずかしいファイルとかあるでしょうから。
皆さんのパソコンにもあるでしょ?
そのハードディスク、初期化されていませんでした。
データ丸残り。
後の事は、ご想像に・・・



この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。